Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
Recommend
ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)
ペンギン・ハイウェイ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
森見 登美彦
素晴らしき世界観。
名作!

Selected Entries
Recent Comments
Categories
Twitter
Archives
Bookmark
Search This Site
Others

はたらく。を考える

G-net イワセ 岐阜にて奮闘の日々

Learn from yesterday, Live for today, Hope for tomorrow.
The important thing is not stop questioning.
- Albert Einstein
<< 文部科学副大臣・来岐 | main | 遊び心と勇気 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / -
不思議発見

読了

おもしろかったー!
対談形式でとてもわかりやすかったです。

キリスト教の解説本では、井沢元彦さんの
ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座
もわかりやすく面白いですが、それよりも
さらに日本人が「??」と思いやすい素朴な
ギモンに答えてくれる一冊です。

神は全知全能なのに、なんで罪や間違い
をするような人間を創造したんですか?

とかね。
神様って完璧じゃないのかよ!みたいな。

キリスト教がわかると政治や経済や歴史や
いろいろが面白くなるなぁ。やっぱり。

近代思想/西洋思想/哲学などなどを考える
基礎と入口の一冊として、おすすめです。

Posted by イワセ ショウコ (G-net)
book / 09:59 / comments(2)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 09:59 / -
COMMENT
読んだら、ダビンチコードや天使と悪魔がより面白くなったりするのかな。
| hisashis | 2011/06/21 11:38 AM |
面白くなると思うよー。

科学と宗教の関係とか、カトリックと
プロテスタントの違いとか勉強に
なります。

そしてキリスト教の解説をこうやって
読んでいるときにやはり違和感を
感じるのは自分が日本人だからだなぁ。
と実感します。
| イワセ | 2011/06/21 9:46 PM |